金丸歯科医院 モバイルサイト診療案内

■診療案内

一般歯科の診療に加え、以下のような特色があります。


■噛み合わせ治療

歯の噛み合せが悪くなると、肩こりをはじめとして全身に様々な不快な症状が現れます。
咬合学を専門とする豊富な経験に基づく噛み合わせ治療で数多くの患者さんに喜こばれています。


■インプラント治療

口腔外科の専門性と国際デンタル・アカデミーにおいて歯科医の教育に携わった豊富な経験が活きています。
インプラント方式と材料は世界に信頼されるブローネマルク・システムを採用しています。


■審美歯科・セラミック治療

金属を一切使わないオール・セラミックス製の被せ物や詰め物をお勧めしています。
金属アレルギー対策だけでなく、天然歯に近い透明度があるので治療したことが判らない程きれいに仕上がります。

セラミック治療

噛み合わせで大きな力がかかる奥歯のブリッジには強度と審美性が高いジルコニアをお勧めします。


■無痛治療

当院では麻酔注射の針を刺した瞬間を気付かない患者さんが多いようです。
痛みを感じない注射器注射の前にお薬で表面麻酔をしてから従来よりも針の細い注射器を使用しますので、ほとんど痛みを感じません。
ただし、炎症がひどくなってからでは麻酔が効きにくかったり、早々に切れてしまいます。お早めに。


■予防歯科

レーザーで発生段階の虫歯を発見肉眼や触診では困難だった初期発生段階の虫歯をレーザー光線で発見できます。
虫歯・歯周病は予防だけでは完全になくすことが出来ないので次に早期発見が大切です。
また、ご自分の口腔内の細菌量を電子顕微鏡で拡大表示することで予防の意識を高めています。


■院内感染防止

徹底した院内感染防止対策治療の全プロセスにおいて医師やスタッフが手に触れる設備、機器などのカバー類を患者さん毎に総入れ替えします。
使用した診療器具については高圧滅菌オートクレープなどの殺菌・滅菌設備を最大限に利用して、院内感染を徹底して防止しております。安心してご来院ください。


■院長紹介

金丸敏生院長
院長:金丸敏生

-米国インディアナ大学歯学部大学院卒業・歯学修士
-米国ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生学部にてInternational Healthの研究
-ジョンFジョンストン・ソサエティ会員
-日本顎咬合学会会員



Copyright(C)Kanamaru Dental Office All Rights Reserved.